読書

祈りと経営

ヤマト宅急便の父が闘っていたもの
森健

8月28日金曜日夕方18時01余命開始

目次
序章 名経営者の謎

第一章 資材全てを投げ出して
福祉のための経営学
ある修道院でのこと
真意はどこに

第2章 経営と信仰
旧友の回想
恋人のくれた聖書
そして宅急便は生まれた
佐川と大和
祈りの理由

8月28日金曜日夕方18時08分読み上げこれで1時終了

8月30日日曜日早朝3時28分読み上げ開始 タイトルを検索すればそのページが一発で出てきた 素晴らしい

第3章事業の成功家庭の敗北
妻と娘
バニティハウス
叱らない父

第4章妻の死
二人の旅
短い平穏
葬礼の席の告白
俺は生かされている

第5章孤独の日々
サービスが先利益が後
新たな生きがい
広い家
一人残されて

第6章土曜日の女性
出雲崎町の店
良寛のふるさとへ
筆談メモ
最後の鍵

第7章子どもは語る
息子が見たもの
家族と病
真夜中の緊迫
真相

第8章  最後の日々
平穏の祈り
黙々たりし父の愛

長いあとがき

早朝3時39分打ち込み終了 ページを調整しながら 読み上げるのが いいかもしれない