読書

DIE WITH ZERO

DIE WITH ZERO
ビル・パーキンス  児島修訳

人生で一番大切なのは思い出を作ることだ

人生が豊かになりすぎる究極のルール
前書き まずは有名なアリとキリギリスのイソップ寓話から始めよう夏の間勤勉なアリは冬の食糧を蓄えるためにせっせと働いた一方の気楽なキリギリスは自由に遊んで過ごしたやがて冬が到来したありは生き残りキリギリスには悲惨な現実が待っていたこの寓話の教訓は人生には働くべき時と遊ぶべき時があるというものだもっともな話だだがここで疑問は生じないだろうか 蟻はいつ遊ぶことができるのだろう それがこの本のテーマだあり

私たちは キリギリスの末路を知っている そう飢え死にだしかしありはどうなったのか 短い人生を奴隷のように働いて過ごしそのまま死んでいくのだろうかいつ楽しい時を過ごすのかもちろん誰もが生きるために働かなければならないだがただ生きる以上のことをしたいとも望んでいる本当の人生を生きたいのだ この本のテーマはそれだ

ただ生きるだけではなく十分に生きる経済的に豊かになるだけではなく人生を豊かにするための方法を考える もちろん誰もがそのような人生を望んでいるだが現実には全員がその望みを叶えられるわけではない私は長い間この問題について真剣に考え続けてきた 友人や同僚とも何度も議論を重ねた この本で読者にお届けするのはそのせいかだ あらゆる問題を解決する答えなど存在しないだが私はあなたの人生を確実に豊かにする方法だけは知っている 私はファイナンシャルアドバイザーでも投資アドバイザーでもないただ人生を最大限に豊かにしたいと思っているだけの人間だ そしてあなたにも同じように生きてほしいと強く願っているこの本は決して金持ちだけに向けたものではない今を生きるのに必死でキリギリスの生活をしている人でも この本から価値を引き出せるだろうもちろん金と健康自由時間がある人であればより快適なより最適な選択につなげられるはずださぁ早速読み進めようこの本によってあなたが古い常識から解き放たれ新たな視点で人生をとらえ直せるようになることを願っているビルパーキンス

Rule 1  今しかできないことに投資する
あなたは喜びを先送りしすぎている 今しかできないことに惜しみなく金を使えひたすら貯めてどうなる若い頃にはした金を貯めるな金や物のためにあなたが失っているもの 節約人間への警告無駄に金を溜め込んでいるそこのあなたへさようなら蓄えるだけの人生

ルール2 一刻も早く経験に金を使う
借金してでも絶対にすべきこと 人生で一番大切な仕事は思い出づくり経験をポイント化してみよう思い出の配当は馬鹿にできない 経験を増やすと雪だるま式に幸せになれる老後の備えより大切なこと

ルール3 0で死ぬ
スタバのコーヒーを毎日買っているあなたへ金を稼ぎたい中毒の末路 2年半ただ働きした女性の話 0で昼は公立の極みでも仕事が好きだから問題 老後のための貯蓄はほとんど使わずに終わる 祖母にあげた1万ドルの行方 エイリアンの襲来に備えて貯金するバカはいない

ルール4人生最後の日を意識する
寿命を予測したことはあるか長寿リスクへの正しい供え方 貯蓄より長寿年金を勧める理由富の最大化から人生の最大化へ 人生が変わる死のカウントダウンアプリ

ルール55相撲には死ぬ前に与える
死んでから与えるの遅すぎる守護にもらうと嬉しさ半減価値は激減いつ誰にいくら与えるかを今すぐ考えよう 金の価値を最大化できる年齢は26から35歳親と過ごす時間が好に与える驚くべき効果 子供との経験か仕事かなぜ彼女はコツコツ貯めた820万ドルを寄付したのか 死後の寄付は非効率過ぎるチャリティーは待ってくれない

ルール6年齢に合わせて金健康時間を最適化する
支出と貯蓄のバランスを最適化せよ収入の丸刈りを組織するを止める健康は金より重いあなたの体は間違いなく衰えていく金の価値は加齢とともに低下する今金を使うべきか迷ったら金健康時間のバランスが人生の満足度を高める 健康の改善は人生を改善する 若い頃に健康に投資したほど得をする中年期にはかなで時間を買いなさい

ルール7やりたいことの賞味期限を意識する
何時まで も子供用プールで遊べると思うな 死ぬまえに後悔することトップ2何失われることに目を向ける紅葉タイムバケットで後悔しない人生を作る

ルール845から60歳に資産を取り崩し始める
人生最大で最高のパーティー 資産を減らすタイミングを決めよう老後に必要な金を確認する魔法の計算式 資産のピークは金額ではなく時期で決める資産を減らすポイントは45から60歳 再びでも仕事が過ぎだから問題 あなたが考えているより老後に金はかからない さ老後を待たずに金を使い始めよう

ルール9大胆にリスクを取る
リスクを取らないリスク夢に挑戦すべきか迷ったらその場所を変える不安を乗り越える方法リスクを恐れるあなたへ

あとがき謝辞参考文献

7時14分本の目次読み上げ終了