読書

忙しい できない 間に合わない から受かる超効率勉強法

吉田穂波町 一つでもいいからやる1 mm でも進む一分一秒をとことん使い切る

はじめに

第一種忙しくて勉強できないと諦めていませんか
忙しい毎日勉強したくても無理仕事に家庭に体いっぱいそんな私が短期間でワクワクできた理由時間がないのは逆に大チャンスなのです障害があるからこそ意欲が燃える時間があるとむしろダラダラしてしまう1分を濃密に使える 勉強する事で自分を切られるどうせできないよう変えた2冊の本 忙しさを理由に自分への投資は後回しに勉強を始めたら全てが楽になったしたいことを最優先にすると時間が生まれる充実感からくる気持ちの余裕一人で抱え込まず耐えることを覚える職場でも家庭でもやらされ感が減る何を勉強すればいい年収マルマイアップにならなくても強み向きになること勉強は一生続けていくもの資格を取っても次の目標に挑戦 勉強は自己肯定感を与えてくれる

第2章考え方次第で勉強する時間がどんどん見つかるとにかく始めてしまうと勝手に時間ができる単語一つでも覚えてみると睡眠時間は削らなくても大丈夫毎日何時間も勉強が必要というわけではない張り切りすぎて途中で挫折最初は空き時間に問題集を開く程度で 1日ぶんの量さえこなせば10分でも構わない超スピードでざっと見るだけの日も完璧に就職しようと考えずどんどん前に進むまとまった30分よりも5分を6回何枚もの集中力で5分を有意義に使える 時間を見つけてちょこちょこ積み上げていくまずは直近の受験日を予定に書き込むことからお尻に火がつく締め切り効果時間がないでも受かりたいで知恵がわくで手を共有中な人に予定を書き込むことで使える時間が見つかる to do リストにチェックが入るかいたやる気にさせてくれる言葉もメモ時間を作るには市内を増やすのが一番 しなくてもいいことをしていることは多いセミナーは途中まで参加メールより電話自分より責任な人に任せる 忙しい人に必須の 受援力ながら勉強の進め歩きながら間違えた問題を思い出す一石二鳥を狙う