ドイツ語日記

ドイツ語日記 2021-09-24-(金) 晴れ

ドイツ語日記 2021-09-24-(金) 晴れ

深夜 2時10分 起床

2時35分
昨日、韓流ドラマ「ボーイフレンド」の最終回を見終わった。
韓流ドラマの素敵なとこは、人生の教訓を与えてくれていることだろう。
ドラマ自身のラブロマンスも素敵だけれど。
その根底に流れる精神に惹かれると思う。
舞台の中の台詞に、「セゾングループが破れて悔しいのは、一介の街の果物屋の息子に潰されてしまったということだ」と会長が言っていた。

いかなる逆境をも乗り越えていく、その精神が勝利したということだ。
全ての成功において、
叶えたい夢が、叶うまで、諦めないで、
その逆境を克服した者たちだけが、
幸せになれるということだ。

果たして、自分にはそんな逆境を乗り越える力があるのだろうか?
自分には到底無理だと思えることを、
テレビのドラマは痛快にやり遂げてくれることに、
面白さを感じて、テレビを見てしまうのかもしれない。

現実のハードルは全て高い。
自分に省みれば、ブロガーになって、フリーランスになって、
生活を稼いでいくと決めたのに、まだゼロ円だ。
ブロガーを諦めるのか?
そのハードルを乗り越えない限り、
韓流ドラマのストーリーのようにはならないと思う。
だったら、諦めずに頑張りなさいということだろう。

ブログネタに、キッチンカー物語も、水路掃除物語も、
ネタもたまっているのに、ブログに昇華できていない。
やれることは山ほどある。
教育委員会の冊子のコピーも、やると決めたのに、手がつけられていない。
5分も石像を打つもどれでも内容が会議できるのに、
そこから発展できるのに、まだ手をつけていない。
やれることは山ほどある。
ブロガーへの道が見えている。

語学しかり。
やれることは見えているのに、手がつけられていない。
太極拳の、「長拳三路」しかり、
練習できる内容があるのに、
自分のものになかなかできていない。
そう思うと、自分には多くのネタが手元にある、幸せなことだ。
ひとつひとつ、焦らず実現させていってみよう。
実践していってみよう。

7時18分散歩から帰りました。

08:00 孫の登校の付き添い。

10:21
ToDoリストの使い方が、わかった。
ToDoリストの課題を、ひとつだけ見る。
それが終われば、初めて、次を見る。
全ては、出来ないのはわかっている。
昔読んだ、「10万ドルの報酬」のやり方だ。
それ以外には、方法はない。
思い知らされた。
欲張っても、何一つ、成果は出ない。
今に全力投球。

YouTube 「長拳三路」しっかり1時間で終わらず、
2時間見てしまいました。
私がやりたいことは、「長拳三路」マスターすること。
それならじっくり見て練習しようと思います。
後は何もできなくていい、そのつもりで全力投球します。

12時13分イオンと大信に入金に行きます
12時30分イオン駐車場着、17分。
12時51分イオン発。21分。
本屋さんでドイツ語の10月号を買いました。
13時03分Laurel マンション着。12分。
大阪信用金庫出発します。
13時26分、大信から帰りました。23分。
15分で行けてたところが、23分もかかるようになった。
歩くのが遅すぎるのか。
いっぺんに、年寄りになってしまった。
気を付けて、もう少し早く歩けるようにしよう。

14時52分。図書館に本を返しに行きます
15時15分。中央図書館着。23分。
16時32分。中央図書館出発。滞在1時間17分。
それぐらい必要かも。
16時58分。中央図書館から帰宅、着。26分。
自転車で約25分前後か。

夕方帰ってきた時間が5時なので、散歩に出かけません。
なかなか続かないものですね。
すぐ、あれこれやらない理由を思いついてしまう。

20時44分
夕食後「 to do リスト」は、ひとつずつ考えると簡単だ。
でも消化できていない。
全てができないなら、一つだけでも、できることはありがたい。
ひとつに絞る大切さが身にしみる。
前に向いて進むなら、一歩ずつ進める幸せを味わうたい。
あげた足が宙ぶらりんなら、前に進めない。
一攫千金はあり得ない。
地道にほんの少しずつ、進める幸せを、今噛み締めている。

夕方Hさんがペンキ代を持ってきてくださいました。
早速でありがとうございます。
行動の早さに感謝します。
次期○○さんを探しておられそうです。
きっといい人が見つかると思います。
応援します

図書館で借りた本、たくさんあるのに、ひとつも開いていない。

Google 検索
北摂散歩でずっと一位に登っているのに、
収益に繋がらないのは、中身に問題があるということだ 。
SEO 一位取れたのだから、もっともっと頑張ろう。

20時48分お風呂入ります
21時34分就寝。