読書

勉強術100の法則

2020年8月7日 金曜日
開始 朝7時33分

インプットの効率を上げる勉強術100の法則記憶の定着を意識すると勉強の成果が変わる精神科医和田 匹敵 和田秀樹

第1章勉強しなければならない第001現役時代画家長くなった時代勉強しなければ差別化を図れない00に勉強が本当に価値を持つ時代勉強して武器を増やせば払わない人を逆転できる003独自性こそが価値を生む時代横並びに安住していると収支と一緒に没落してしまう004学校歴から学習歴えまる不機会が増えたので逆転のチャンスも増えたまれた005知識は不要になるか最低限の知識がなければ考えることができない006映画 時代に求められる学びの習慣 AI 時代になるとさらに学びが必要になる007 AI 時代に求められる感覚あったらいいなが新しい時代を作る

第2章勉強するためのマインドセット 008独学は武器になる独学をしていくと情報への感度が高くなる009現代に求められる頭の良さ推論できる人は食うに困らなくなる010年収と仕事の関係戦略的に勉強すると年収を上げることができる011動機付けが必要な理由目標がないと頑張れない人が多い012社会人の動機づけ勉強で人脈はできるとさらに学びたくなる013自分に合った動機づけ何らかの動機を持つと勉強は楽しくなってくる014まず自分を知る1 自分を知ることで勉強の効率が上がる015まず自分を知る能力特性がわかれば目標を立てやすくなる016面白いと思えることを探す好きなテーマを持つとのめり込むことができる017理解しやすいものから始めるわかった気になると勉強は進みやすい018長続きするテーマを選ぶ古くなるテーマを選ぶと勉強を続けるのが難しくなる019振り返り学習昔のテーマを学び直すと以前より早く理解できる 020問題意識を活かす日頃の不満を掘り下げると学びが深まりやすい021ライセンスの選び方効果を綿密に検討しないと時間を無駄にすることになる02に意欲低下のメカニズム男性ホルモンが不足すると学習意欲は低下する023三日坊主にならないために勉強を習慣化できれば勉強しないと不安になる 024スモールステップ小さな目標を立てるとできたことが明確になる 0人を支え合える仲間時間仲間を作ると支え合い切磋琢磨できる026その道の師匠目標とする人がいるとその人から多くを学べる027若さを保つ勉強勉強をすると感情の老化を防ぐ028健康を保つ勉強頭を使っていると寿命も伸びる02924の重要性を高めておくと 勉強がうまくいきやすい

第3章インプットの効率を上げるトレーニング030大人になってからでも飲める記憶力 復習を継続することで何歳でも記憶力を失い03199のステップは覚える保つ思い出す記憶する過程は3段階に分けて考える 032 覚え方市理解することができればその後は忘れにくくなる033覚え方に関心を持てばすんなり記憶できる034覚え方3イメージ付けできると記憶の効率が上がる035覚え方4コンディションを整えると集中力を維持しやすい036記憶力の保ち方1復讐することで記憶を定着させられる037記憶の保ち方に日々同じ情報とすると記憶が定着してくる0386の保ち方さん朝の時間に復讐すると記憶が定着しやすい 039記憶の保ち方4睡眠時間を確保すると記憶の効率が上がる040思い出し方一社会人には記銘力より想起力が重要である041思い出し方にアウトプットを増やすと思い出しやすくなる 042 推論トレーニング知らない事を推論すると知識を増やしやすくなる043推論トレーニングに複数の可能性を検討すると物の見方が複眼的になる044推論トレーニング3課題を明確にすると解決策が見えてくる045メタ認知思考パターンをじゅんすると周囲の評価も上がってくる 040メタ認知に自動思考が強化されると思考停止に陥ってしまう047突発的バカの帽子感情を制御できないと勉強が無駄になってしまう048他人のヘルプ共同の共感能力が高まると勉強仲間も増えてくる

第4章成果を上げるための時間術049無駄にしている時間時間を探してみると無駄な無駄がけっこう見つかる050ベストな睡眠時間睡眠の記録をつけるとベストな睡眠時間がわかる051昼寝のすすめ昼寝をするとその後の時間を有意義に使える05に勉強時間の効率化 時間でなく医療を意識すると勉強時間を言うわ 有効化できる 053 所要時間の把握所要時間を把握できると勉強計画を立てやすくなる054休息時間のコツ仕事や勉強ができる人ほど休むべき時に休んでいる05号朝方の紅葉朝に勉強時間を確保すると美人士の一日を有意義に使える 056 食の効用朝食を抜いてしまうと勉強の効率が下がる057 集中力を維持するコツ1気になることがあるなら片付けてしまった方が良い058集中力を維持する骨に小さな締め切りを設けると集中力を維持しやすくなる059通勤電車の利用法ラッシュを避けると通勤時間に勉強できる 060 M の立て方長期計画を立て里研究会鈍くなる 061週末の時間週一は休みを入れないと勉強の効率が下がる06に勉強習慣の持続ルーティンを守らないとやる気がなくなってしまう

第5章朝食インプット術063ノート術1きれいに書こうとするとそれが目的になってしまう064ノート術に別々のノートに記録するとどこに書いたか忘れてしまう 065情報整理術位置情報を集めすぎると整理するのに時間がかかる 066情報整理術に要約力がないと情報はゴミになる 067情報整理術3必要なものまで片付けるとかえって混乱してしまう068読書術入門書をバカにするとかえって遠回りしてしまう 0696手術に必要な箇所を読むだけでも読書の成果は出てくる 070 読書術3つまらない本を読んでも時間の無駄なので辞める071読書術4皮革読みをすると理解を深めることができる07/26手術後印をつけていくと自分だけの糞に仕上がる073スピーディーに暗記する方法1繰り返し書くと記憶が定着する074スピーディーに暗記する方法に大枠を把握すると細かいことも覚えやすい 074スピーディーに暗記する方法3テストを何度も解くと記憶に残りやすくなる 0764への対処法1スランプになったら守りの勉強が大切0772への対処法に寝る前の勉強に集中すると不満や不安を忘れられる078資格試験の勉強法市過去問落とすと傾向と対策が見えてくる 07種勉強法に試験仲間を見つけと旅館親を与えられる080問題集の活用法解答を理解して覚えれば自力で解けるようになる081これからの英語術市読み書き能力を伸ばせば重宝されるようになる 082これからの英語術にフレーズをメモすると自分のものにできる083これからの勉強術3 M の友達を作ると一気に英語力は高まる084 これからの時代の教養古典の知識を身につけると海外では評価が上がる085文学や歴史を学ぶ歴史の見方にこだわると視野が狭くなってしまう086心理学を学ぶ心理学を学ぶと仕事に役立つ知識を得られる087シミオンは無趣味を学ぶと老化防止に役立つ088勉強がはかどる場所明るい場所で勉強した方が成果は出やすい

第6章 実践アウトプット術 089勉強の成果を測る アウトプットしてみるとどれだけ理解できたかわかる 090アウトプットトレーニングの重要性トレーニングをしないとアウトプットは上達しない091アウトプットの三つの紅葉アウトプットし続けると情報を安くなる
092受け売から自分の 支店へ アウトプットし続けると遠くに慣れてくる 093 資格試験本番 やさしい問題から解くと落ち着くことができる 094文章術1形を意識して書くと文章力は向上する 095文章術に目次を先に書くと書くべきことが明確になる 096文章術3思い浮かんだまま書くと主語と述語がねじれやすい 097文章術4文章を借りてくると表現力が身につく098プレゼンテーション術1結論を先に言うと聞き手は理解しやすくなる099プレゼンテーション術には数が増えてくるとスピーチの質は高まる 100プレゼンテーション術さん苦言を素直に受け入れるとプレゼンの質は高まる参考文献

8時05分 終了